戸崎光宏のwiki!乳がん早期発見100%?乳房MRIドック?

tozaki mituhiro

今日の「未来世紀ジパング」に日本のスーパードクターの

戸崎光宏医師が出演しますが、この戸崎光宏氏はどんな

ドクターなのか気になったので詳しくしらべてまとめてみました。

 

SponsoredLink

 

戸崎光宏氏のwiki・プロフィール

戸崎 光宏(とざき みつひろ)

経歴

1993年 東京慈恵会医科大学 卒業

1993年 東京都立駒込病院 外科研修

1995年 東京慈恵会医科大学放射線医学講座

1998年 東京都立駒込病院 病理科

2005年 ドイツ イエナ大学放射線科 留学

2006年 亀田総合病院 乳腺科部長代理

2007年 亀田総合病院 乳腺科部長

(東京慈恵会医科大学放射線科 非常勤講師)

認定資格

日本乳癌学会評議員

日本医学放射線学会専門医

日本磁気共鳴医学会代議員

検診マンモグラフィ読影認定医

BI-RADS(乳腺画像診断の世界基準)の

MRIメンバーに就任(2009年)

引用:八重洲クリニックホームページ

戸崎光宏医師は、千葉県鴨川にある亀田総合病院の医師で

乳がん診断のエキスパートで「神の眼」とも言われる読影技術

によって、乳がんの検診画像から瞬時に癌を見つけ出します。

 

乳がん早期発見100%?

乳がんの診断ではこれまでマンモグラフィや超音波検査での

腫瘍発見が常識で、「マンモグラフィや超音波に写るものはMRI

でも写る、でも逆のケースはない」とされていて、MRIだけに写る

乳がんを見逃してしまうこともあったみたです。

 

戸崎光宏医師は、その問題にいち早く気づきMRIだけに写る乳がんも

見逃さないことで乳がん早期発見100%を目指しているのです。

 

女性にとって乳がんは、発見が遅れれば当然、死に至る危険な病気ですし、

助かったとしても場合によっては切除しなくてはならない大変な病気なので

戸崎光宏医師は女性の力強い味方ですね^^

 

日本初の乳房MRIドック

戸崎光宏医師が務める亀田総合病院では、日本初の「乳房MRIドック」

という検診施設が設けられているんです。

 

この施設では、世界標準にそった画像診断、MRIでしか見えないがんに

対応すべくMRIガイド下生検にも対応できるように医師、技師、看護師、

スタッフへの教育も完了しているそうです。

 

まとめ

女性にとっては、誰もがなる可能性のある恐ろしい乳がんですが、

早期発見することで必ず治る病気ということなので、気になる方には

戸崎光宏医師の乳房MRIドック検診はおすすめですね^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る