荻田和秀産科医が癒された大切な曲とは?コウノドリのモデルだった!

ogita

今日の日テレ「人生の変わる1分間の深イイ話」でコウノドリのモデルにもなった

産科医の荻田和秀医師が出演していましたが、その荻田医師がいつも癒されて

いた大切な曲が紹介されていましたね^^

 

SponsoredLink

 

荻田和秀産科医のプロフィール

ogita.

荻田和秀医師は、香川医科大学出身。

大阪警察病院、大阪府立母子保健総合医療センター等

を経て大阪大学博士課程に進学。

現在はりんくう総合医療センター長兼産婦人科部長。

 

人気マンガ・コウノドリのモデルになった男

荻田和秀医師は、青年マンガ雑誌・モーニング連載のコウノドリのモデルに

なった産科医だったんです。

 

この人気マンガのコウノドリは、男性に敬遠されがちな妊娠や出産が

テーマで、産科医や患者が直面する葛藤をリアルに描いています。

 

マンガ・コウノドリがドラマ化

今日の「人生の変わる1分間の深イイ話」では、マンガの

コウノトリドリの内容の一部がドラマ化されて再現されていましたが、

母親の強さや、命の大切さを感じましたね^^

SponsoredLink




 

荻田医師が癒された大切な曲とは?

荻田医師にとって、生命の誕生の中は最高に愛おしい存在。

かし、時には産科医としてやりきれない思いが・・・。

 

それは、未受診妊婦や中絶などが会った時です。

 

そんな時に、荻田医師が温かい気持ちを取り戻させてくれる大切な曲

があるそうなんです。

 

それがスティービーワンダーの「Isn’t shi loveiy」です。

 

この曲はスティービーワンダーが、愛する娘・アイシャが生まれた喜びを

歌った曲なんだそうです。

 

スティービーワンダーは、未熟児として生まれ失明してしまいましたが、

耳から聞こえた声を肌で感じたぬくもりを、愛する娘への愛情をこの曲で

ストレートに歌にしたのです。

 

Isn’t shi loveiy

画像をクリックすると動画が見れます

 

ちなみにスティービーワンダーの後ろにいる4人の女性の右から2番目が

スティービーワンダーの娘です。

 

スティービーワンダーの「Isn’t shi loveiy」は知っていましたが、

こんな思いがあったあんてことをし知ってすごく感動しました。

 

荻田医師もこの曲の意味を知って、感銘を受けたんでしょうね。

 

まとめ

 

荻田医師の思いをし知って、当たり前かもしれませんが、妊娠・出産は

男性ももっと協力というか深く考えなければいけないなと思いましたね^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る