中島誠之助に脳梗塞の疑い!顔がひきつって呂律が回ってない

nakajima seinosuke.

22日放送の「開運!なんでも鑑定団」に出演していた

鑑定家の中島誠之助さんの様子おかしくて脳梗塞では

ないかと視聴者の間でかなり話題になっています。

 

SponsoredLink

 

中島誠之助の顔の左がひきつって呂律が・・・

中島誠之助さんは日本の骨董商・古美術鑑定家、

エッセイストとしてテレビでも活躍している方で、

2000年までは骨董屋「からくさ」の店主もしていました。

 

からくさの経営をきっかけに2008年ごろからテレビ東京の

鑑定番組「開運!なんでも鑑定団」のレギュラーをやって

いましたが、22日放送での中島誠之助さんの様子が

ちょっとおかしかったんです。

 

顔の左側が麻痺しているような感じでひきつっていて

さらにしゃべっているときには呂律が回ってませんでした。

 

これには番組を見ていた視聴者もかなり心配したようです。

 

 

 

 


6月29日の講演会にはすでに顔が麻痺か?

「開運!なんでも鑑定団」はもちろん収録ですから

この時点で脳梗塞になっていればすぐにスタッフが

気づいて収録を止めると思います。

 

ですからもし中島誠之助さんが脳梗塞だったとしたら

収録以前になっていたと考えられます。

 

それで調べてみると中島誠之助さんは6月29日に

新潟県魚沼市で講演会をしているのですが、

その時にすでに顔がひきつっていました。

 

nakajima seinosuke

 

たしかに顔がひきつっていますね。

 

中島誠之助さんが脳梗塞になっているか真相は

わかりませんが、突発性左顔面麻痺とかもありますし、

なんらかの症状が出ている可能性はありそうですね。

 

「いい仕事してますね」のセリフが有名で前から知っている

中島誠之助さんですからちょっと心配ですね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る