観月ありさと青山光司が結婚準備で10億豪邸!上原さくらの元夫!

miduki arisa

女優の観月ありさと建築関係の会社KRHの社長・青山光司氏が

結婚準備に入っているというとのことですが、青山光司氏はすでに

新居とみられる10億円の豪邸を建築中みたいです。

まだ結婚準備ということですが、結婚はいつ頃になるんでしょうか。

 

SponsoredLink

 

観月ありさと青山光司の出会いは?

報道によると観月ありさと青山光司氏は、昨年の秋頃に

出会って真剣交際をスタートさせて、食事を重ねるごとに

結婚を意識するほどの関係になっていったみたいですね。

 

交際がスタートしてからまだ1年も経っていないということに

なりますが、お互い年齢的なこともあるかもしれませんが、

性格などかなり相性よかったんでしょうね^^

 

関連記事:青山光司のwikiや関東連合との関係について

 

都内に10億円の豪邸を建築中

青山光司氏は、すでに都内の一等地に新居を購入していて、

土地だけでも10億円の資産価値があるそうですよ。

 

土地だけで10億とか、建築している新居にはいくら

かけるのか考えただけでもゾッとしてきますねw

 

でも青山光司氏は、父親から引き継いだ会社を

KRHに変えてさらに拡大して、現在ではグループ

としていくつもの事業を手掛け、年商は150億円と

言われているので、10億ぐらいなんでもないですよね。

 

青山光司氏は上原さくらの元夫

青山光司氏は、タレントの上原さくらの元夫で昨年

やっと離婚が成立してばかりですが、離婚するまで

にはかなり大変な思いをしたみたいですね。

SponsoredLink

 

上原さくらとのドロ沼離婚劇

青山光司氏と上原さくらの離婚が成立するまでには

上原さくらがいろんな問題が起こしているんですよね。

 

まず上原さくらはなんとしても離婚したくなかったのか

離婚調停に体調不良で引き伸ばしにしてみたり。

 

さらに離婚は避けられないとなったら今後は5億円の

慰謝料を請求したり、暴行や殺害予告までも語って

いたみたいですね。

 

離婚調停中は、青山光司と上原さくらは別居状態だった

んですが、上原さくらのそのような危険な行動に身の危険を

感じた青山光司氏が別居を決意したみたいですね。

 

確かに殺害予告まで語られたら仮にもそのときはまだ妻でも

ちょっと一緒にいるのはあまりにも怖すぎますよねw

 

まとめ

そのようなドロ沼離婚劇を経て昨年ようやく上原さくらに

解放されたばかりでの青山光司氏と観月ありさとの結婚

という報道ですので今度こそは、ドロ沼離婚なんてことに

ならないように末永く幸せになってもらいたいですね^^

 

追記:観月ありさと青山光司氏がタヒチから帰国

観月ありさと青山光司氏の結婚報道に対して観月ありさは否定していて、

所属事務所も2人の関係を完全否定していたんですが、どうやらタヒチに

2人で旅行に行っていたみたいですね。

 

空港での記者の問いかけに発言はなかったみたいですが、

これはやっぱり結婚間近ということで間違いないんですかね。

 

もし結婚する可能性があるのであれば別に否定する必要は

ないと思うんですけどね~

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る