ネコの糞からできたコピ・ルアク!世界一高いコーヒーはおいしいの?

o0480036012846274295

今日のめざましテレビで俳優の北村一輝がジャコウネコの糞から採られたコーヒー

コピ・ルアクを紹介していましたね。

ネコの糞から採れるコーヒーってどんな物かちょっと気になったので調べてみました。

 

SponsoredLink

 

コピ・ルアクってなに?

DSCF6867

 

コピ・ルアクは、インドネシアで作られていて、ジャコウネコにコーヒー

の豆を餌として与えて、糞として出た未消化のコーヒー豆のことみたいです。

 

ネコの糞がコーヒー豆になるわけではないんですねw

 

だとしても、初めて聞くとちょっとこれは抵抗がありますよね。

正直、大丈夫かこれって感じがしますが・・・。

 

なぜジャコウネコの糞から採るの?

ではなぜコーヒー豆を一度わざわざジャコウネコに食べさせて

糞として出させた豆を採るのかというと、ジャコウネコの腸内の

消化酵素の働きや、腸内細菌による発酵でコーヒー豆に独特の

香りが出るんだとか。

 

世界一希少価値の高いコピ・ルアク

このコピ・ルアクは生産量が少なく、希少価値が高いため、

1杯で8000円で出しているところもあるんだとか。

 

これはかなり高いですね。

 

興味はありますが、高いお金を払ってまでネコの糞から採れた

コーヒーを飲みたいとはあまり思えません・・・。

 

コピ・ルアクの口コミは?

 

やっぱり高いだけあって相当、美味しいみたいですね。 


まだ飲んだことない人もけっこう気になっているみたいですね。

ネコの糞って思うとやっぱりあまりいい感じはしないですが、

確かに一度飲んでみたい気もしてきました^^

 

まとめ

初めてコピ・ルアクを知ったときはネコの糞はちょっとと思いましたが、

希少価値も高くてどこでも飲めるわけではなく、しかもかなり美味しい

となると、一度飲んでみる価値はありそうですね^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る