家族狩りの主題歌はandropの「Shout」あらすじやキャストも!

kazokugari

女優の松雪泰子が主演のTBS新ドラマ「家族狩り」が

7月4日(金)22時からいよいよスタートしますね。

今回は、「家族狩り」のあらすじやキャスト、

主題歌について詳しくまとめました。

 

SponsoredLink

 

原作は天童荒太さんのベストセラー小説の文庫版

ドラマ「家族狩り」は原作者の直木賞作家・天童荒太さんの

ベストセラー小説の文庫版「家族狩り 第一部~第五部」を

7年間の構想期間を経て映像化したものです。

 

この原作の「家族狩り」の文庫版は1995年から発売され、

翌年に第9回山本周五郎賞受賞作を受賞して、

これまでに120万部を売り上げています。

 

原作となった天童荒太さんの文庫版5タイトル

第1部 「幻世の祈り」

第2部 「遭難者の夢」

第3部 「贈られた手」

第4部 「巡礼者たち」

第5部 「まだ遠い光」

 

このドラマはアルツハイマー型認知症の父と、

介護疲れの母と暮らす、松雪泰子演じる

主人公の児童心理司・氷崎游子の周囲で起きる

一家心中事件を発端に、3つの家族を通じて

「家族とは何か」を問いかけるヒューマンサスペンスです。

 

演出には、TBS「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」を

手がけた坪井敏雄氏と、TBS「クロコーチ」を手掛けた

山本剛義氏が担当するみたいなので、特に「クロコーチ」は

個人的にかなり好きなドラマだったので「家族狩り」もなかなか

期待できそうな予感です。

 

ドラマ「家族狩り」1話あらすじ・キャスト

1話あらすじ

酒乱の父親から虐待される女児の対応に胸を痛めて悲痛な思いで

仕事に向かう児童ケアセンターの児童心理司・氷崎游子(松雪さん)

 

日々の目的もなく美術を教えている高校教師・巣藤浚介(伊藤さん)

 

警視庁捜査1課の刑事・馬見原(遠藤さん)が、浚介の住むアパートの

隣で起きた心中事件の謎に巻き込まれていく。

 

ドラマ「家族狩り」注目キャスト

氷崎游子(松雪泰子)

matuyuki yasuko

 

アルツイマー型認知症の父・清太郎と、その介護に疲れた

母・民子と暮らす東京都児童ケアセンターの児童心理司。

 

巣藤浚介(伊藤淳史)

ito

画家の夢を諦めた、桐明学院高校の美術教師。

交際相手が妊娠するも家族を持つ気になれない。

 

馬見原光毅(遠藤憲一)

endo

警視庁捜査一課の警部補。

息子・勲男を事故で失ったことをきっかけに、

妻・佐和子は心を病み入院、娘・真弓とは絶縁状態。

 

鈴木渓徳(北山宏光)

kitayama

巣藤浚介の元教え子。

一時は非行に走るも更生し実家の「ベル電気」

で電気工事の仕事をしている。

 

石倉真弓(篠田麻里子)

sinoda

 

馬見原の娘。

父親への反発から非行に走り、少年院に入って

いたこともあるが、今は更正し結婚して子供もいる。

 

ドラマ「家族狩り」の主題歌はandropの「Shout」

androp

 

ドラマ「家族狩り」の主題歌は4人組ロックバンド

andropの5枚目のニューシングル「Shout」です。

 

主題歌になったandropのニューシングル「Shout」には、

他にもJ-WAVEのサッカー応援キャンペーンソング「Run」、

新曲「Alternative Summer」の2曲も収録されています。

 

ニューシングル「Shout」は8月13日にリリースする予定です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る