角野友基はももクロ好きのモノノフ!ソチでメダル獲得なるか?

kadonoyuuki

2014年ソチオリンピックがいよいよ始まりますね。

スノーボードの新種目スロープスタイルに日本代表で出場する

角野友基選手に注目が集まっていますね。

今回は、注目の角野友基選手についてまとめてみました^^

 

SponsoredLink

 

角野友基とは?いじめの過去があった?

 

角野友基選手は、8歳の時にスノーボードをやり始め、その若さで

どんどん上達していき、わずか2年ほどで一般の大会で優勝して、

11歳の時にはすでにプロテストに合格しているんです。

 

中学生になると数々の世界大会にも出場したりしていたので、

学校を欠席することが多くなりました。

 

この思春期な時期ということもあったんでしょうか、プロとして活躍していた

角野友基選手に対してのいじめが始まったんです。

 

角野友基選手が学校へ行くたびに、靴を隠されたり、通学帽を川に

流されたりと、かなり酷いいじめを受けていたみたいです。

 

そんな時支えてくれたのは父だった

 

プロとして必死に辛いトレーニングを頑張る中でのいじめで、

角野友基選手がくじけそうになった時に支えてくれたのが、

角野友基の父だったそうです。

 

角野友基選手の父は、いじめに遭って辛い思いをしている

角野友基選手に対して、「学校でいじめられていても、スノーボードを

一生懸命頑張って、周りのみんなを認めさせたらいい」と励ましたそうです。

 

この言葉を支えにして頑張ったことで、今があるみたいです。

 

ほんとにいいお父さんですよね^^

 

角野友基はももクロ好きのモノノフだった!

 

角野友基選手は自身でも認めるももいろクローバーZの大ファン

らしいです^^

 

練習中や大会中もいつもももクロの曲を聴いているみたいで、

ももクロのライブにも足を運ぶほどの熱狂ぶりみたいです。

 

ブログのプロフィールもほとんどももクロのことが書かれていますw

 

この辺はさすが17歳の高校生って感じがしていいですね^^

 

 

角野友基・ソチでメダル獲得なるか!

 

角野友基選手は、ソチ五輪の新種目スロープスタイルに出場しますが、

昨シーズンのW杯総合でも優勝していてソチ五輪でも優勝候補。

 

角野友基選手が今回のソチ五輪でメダルを獲得することになれば、

今大会日本人選手の第1号、冬季五輪日本人史上最年少、

日本スノーボード界初となる快挙となるので、かなり注目です。

 

また今回のソチ五輪ではハーフパイプで五輪2連中の強敵、

ショーン・ホワイト選手も出場するのですが、角野友基選手は

 

「ショーン・ホワイトでも、本気でスロープスタイルをやっている

僕らには勝てないと思うので、負ける気はしない」とコメント。

 

これはかなり期待できそうですね^^

 

新種目、スロープスタイルでの角野友基選手の大活躍に

目が離せませんね^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る