ジャンプ団体で日本が銅メダル!41歳葛西紀明がやってくれた!

sochi

ソチオリンピックのジャンプ団体で日本がみごと銅メダルを獲得しましたね。

日本代表メンバー、そして41歳葛西紀明がまたやってくれました^^

 

SponsoredLink

 

ソチ ジャンプ男子団体1回目では3位

ジャン男子団体の1回目で日本は、清水 礼留飛132.5m、竹内 択127m、

伊東 大貴130.5m、葛西 紀明134m飛び、第3位で2回目に進みました。

 

ちなみ1回目の順位がこちらです。

1 ドイツ     519ポイント

2 オーストリア 516.5ポイント

3 日本      507.5ポイント

 

1回目の時点で日本はメダルを十分狙える位置につけていましたね。

 

日本代表の中でも、やっぱり葛西紀明は飛ぶ前からリラックスしていて、

いい感じでしたね^^

 

2回目で葛西紀明がまたやってくれた

 

そして気になる2回目は、清水 礼留飛131.5m、竹内 択130m、伊東 大貴132m、

葛西 紀明134mを飛び、みごと銅メダルを確定させました!

 

ちなみに金メダルはドイツ、銀メダルはオーストリアでした。

 

4人とも頑張ってくれましたが、やっぱりリーダー葛西紀明が2回とも134mを飛び

チームに大きく貢献しました。

 

これで葛西紀明は、今大会で2つ目のメダルを獲得しました。

 

41歳でこの結果はほんとうに凄すぎる!

 

このあとも日本代表のメダル獲得に期待したいですね^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る