HEROでキムタクが使ってた通販器具!2話あらすじも!

hero

SMAPの木村拓哉が主演のドラマ「HERO」新シリーズの

初回視聴率が26.5%と今年最高記録をたたき出しましたが、

このドラマではお馴染みの通販アニアの久利生演じるキムタクが

使っていた通販器具と2話あらすじをまとめました。

 

SponsoredLink

 

HERO第2話あらすじ

第2話では谷原章介演じる桜井丈太郎という

弁護士がキーマンになっていきます。

 

久利生が担当したのは、エリートサラリーマン

勝俣大毅(岩瀬亮)の痴漢事件です。

 

久利生の取り調べに勝又は簡単に容疑を認める。

 

するとそこに弁護士の桜井丈太郎が現れて勝俣の

一時帰宅と被害女性との示談をしたいと言ってくる。

 

その理由として、警察での刑事の取り調べの

恫喝まがいの声と、怯えた様子が録音された

ボイスレコーダーを聞かせてきた。

 

そして桜井は「これは違法な取り調べです。」

と久利生に訴えかけます。

 

これに納得のいかない事務官の麻木は桜井に

食い下がるも「法律の素人は黙っていてほしい」と

一蹴されてしまう。

 

久利生は勝俣を釈放するも、麻木はどうしても

納得ができずに取り調べた警察に抗議するも

またしても相手にされず一蹴されてしまう。

 

そんな麻木に久利生は自分の最終学歴を話す。

 

久利生は被害者の宮原祥子に話を聞きに行くと

桜井から示談の話はあったが応じる気はないと言う。

 

しかし、後日、久利生のもとに祥子との示談が

成立したという報告をしに桜井が再び現れる。

 

とこのようなストーリーになっています。

 

なぜ突然、祥子が示談を受け入れたかが気になりますね。

 

予告動画では桜井が久利生に「潔く負けを認めてくださいよ」と

勝ち誇って問いかけていますが、久利生がそれを最後にどう

ひっくり返してくれるのかが楽しみですね。

 

SponsoredLink

 

HEROの中でキムタクが使っていた通販器具は?

HEROと言えば、久利生がかなりの通販マニアで

今回も初回から通販器具が登場していましたね。

 

キムタクが第1話の登場シーンで使っていた

通販器具ですが、ドラマでは「アブサイクロンX」

として紹介されていましたが、あの商品は実際に

通販のショップジャパンで販売されていて正式には

「アブサークルプロX」と言います。

 

 

これは腹筋マシーンみたいですが、

一日たったの3分やるだけで個人差は

もちろんありますが、かなり効くみたいですよ。

 

6週間でこれだけの違いってすごい

アブサークルプロ

アブサークルプロ.

 

ポッコリおなかが気になる方にはいいかもしれませんね^^

 

まとめ

ドラマHEROの新シリーズは久利生が現場を自分の目で

確かめないと納得がいかないといったところは前作のまま

引き継いでいる感じで、さらに検事としての自覚が増している

ような気がしますのでより楽しめるドラマになると期待しています。

 

それに、毎回通販の健康器具は出てくると

思いますので違った楽しみ方もできそうですね^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る