ボートニャーホワイト(白)の正体はえんどぅ(ENDo)

boatnya-white

ついにボートニャーイエローとブラックの正体も明かされて今回も誰?

という展開になったボートレースのCMですが、今回はボートニャーホワイト

の正体と思われるえんどぅ(ENDo)についてまとめました。

 

SponsoredLink

 

 えんどぅ(ENDo)のプロフィール

endo...

えんどぅ(ENDo)

本名:遠藤勇樹

生年月日:1987年10月27日(26歳)

出身:東京都調布市

血液型:AB型

職業:ダンサー・モデル

所属:サディーカ

 

えんどぅは、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフで

小学生に入学したころからダンスに目覚めて、さまざまな

ジャンルのアーティストの振り付けをまねていたようです。

 

ちなみにハーフと言っても日本で育っているので

えんどぅは英語は全く話せないみたいです。

 

えんどぅは遠藤時代(ENDO’ GENERATION)のメンバー

えんどぅは少女時代のダンスを完コピして踊る

ダンスグループ・遠藤時代のリーダーです。

 

この遠藤時代は少女時代の大ファンだったえんどぅが

仲間のプロダンサーに声をかけて結成されました。

 

少女時代のカバーと言っても、えんどぅはもちろんメンバーは

安室奈美恵、倖田來未、CHEMISTRY、加藤ミリヤ、三浦大知、

SMAPなどのバックダンサーを務めるなど実力あるプロダンサーです。

 

遠藤時代は、2011年10月10日に一旦解散していますが、

2012年に新メンバーと「ENDO’ GENERATION」として

活動を再開しています。

 

ENDO’ GENERATIONの少女時代のカバーの中でも

MR.TAXI」の動画がYouTubeのデイリーランキング

で1位になるなどして話題になりました。

 

ENDO’ GENERATIONメンバーの中でもリーダーの

えんどぅのダンスはキレが半端じゃないんです。

 

MR.TAXI(ENDO’ GENERATION)

endo

 ※画像をクリックすると再生できます

 

このえんどぅのキレのあるダンスとその中にも笑いも入れた

エンターテイメントな感じが面白くて好きですね。

 

YouTubeでかなり話題になったことで、なんとえんどぅは

大ファンである少女時代の横浜アリーナでのライブで共演

も果たしているんです。

 

ENDO

※画像をクリックすると再生できます

 

えんどぅってちょっとおねえっぽいような気もしますが、

その辺は何とも言えないですね。

 

話はそれますが少女時代のカバーと言えば以前、

スマスマで中居とおじさんダンサーで結成していた

しょうわ時代というものありましたよねw

 

syowajidai

※画像をクリックすると再生できます 

 

これもかなり面白かったですね~

やっぱり中居はダンスうまいですね^^

 

そして踊れなそうなおじさんたちのキレもツボですw

 

SponsoredLink

 

 ボートニャーホワイトがえんどぅか検証

えんどぅの紹介が終わったところで、ボートニャーホワイトの

正体がえんどぅかどうかの検証をしてみました。

 

boatnya

※画像をクリックすると再生できます

 

まずはCMの動画ですが、体格からするとホワイトは男性ですよね。

そしてダンスにキレがあって、しなやかさもありますね。

 

boatnya-white

 

次に顔ですが、ネットでの予想で多かったのは、

 

JONTE

JONTE

 

ダンテ・カーヴァー

dante

 

そしてえんどぅです。

 

endo..

 

今回は男性として絞っていけば顔だち的には

この3人が最も有力だと思いますが、まずダンテは

ないんじゃないかと思いますね。

 

ダンテにあのダンスのキレは出せないと思います。

 

正直、JONTEとえんどぅの2人は目元、唇の感じも

体格もかなり似ています。

 

さらにJONTEも有名なダンサー、振付師なので

ダンスのキレもかなり似ているところがありますね。

Jonte

※画像をクリックすると再生できます

 

JONTEのこのダンスを見てもらうとわかると思いますが、

ほんとにえんどぅと似ていて難しいですね。

 

最終的にボートニャーホワイトの正体がえんどぅと予想したのは

これまでの発表がレッドの渡辺直美以外はすべて無名だったり

意外なメンバーだった事を考えると、JONTEよりもえんどぅの方が

発表された時の意外さがあると思ったのでえんどぅだと予想しました。

 

まとめ

次回のボートニャーの発表は9月ごろになると思いますので、

気になる方はそれまでぜひ楽しみにしていてください^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る